【選択肢】を複数もっておくと良い理由。

メンタル・マインド

どうもマイペース男です!

お気づきの方もいるかもしれませんが、前回の記事からちょっとブログのフォーマットを変えてお届けしています。

前回の記事。
【小さなことに全力になる】ことで得られる4つのメリット!
この記事では小さなことでも全力でやった時に得られるメリットを4つ紹介しています。

というのもいつもは記事の下書きをスマホでやり、仕上げはパソコンで行っていたのですが、

昨日からパソコンの調子が悪く、仕方なくスマホのみで仕上げたのでした。

この時に『パソコンがしっかり立ち上がるまで記事を仕上げない』というパターンもあったんですが、

昨日の記事はなるべく早くに仕上げたかったのでちょっと新しい試みをしてみたのでした。

というわけで今回は
『いくつかパターンを持っておくと良い話』
をしたいと思います!

 

●可能性が広がる

パターンが複数あると何がいいかって可能性が広がるんですよね。

もちろん、一つのやり方にこだわってやり続けるのも大事なことですよ。

でも正しいやり方は必ずしも一つではない。

それに時代に合わせて適切なやり方って変わってきますからね。

その時にはベストなやり方でも、常に日常は進化しています。

これはタイミング次第で本当に変わってくるので、一つのやり方に固執してしまうと時代に取り残され、やがて様々な可能性を潰してしまいます。

いまだにガラケーに固執している人はスマホでNetflixなどが見れませんからね。

どのやり方がどの道につながるのか、可能性はやってみないことにはわかりません!

●自分に何が合ってるかわかる

可能性といえば、複数のパターンを使ってみると、自分に本当に合ったやり方が見えてきます。

最初に教わったやり方などが例えしっくり来ていたとしても、やはりそのやり方はタイミングだったり、状況によっては出来なくなってしまったりもします。

なので複数のパターンを咀嚼して手数として持っておきましょう!

色々試してみることで自分の向き不向きがわかります。

まぁ試し過ぎには注意ですが。。

 

●継続が上手くなる

複数のパターンを持つことで継続が上手くなります。

やっぱり一つのやり方をずっとやっているとマンネリ化してきてしまいますよね。

SNSの更新なんかも、なんだかんだ慣れて飽きてしまうと段々更新する頻度が減ったり、最悪辞めてしまうことも十分にあります。

それに自分のやる気だけじゃなく、周りの反応も変わってきてしまいます。

「なんかこの人毎回同じことばかりやっているな。」

そう思われて飽きられてしまっては悲しいですよね。

人はやはり変化に敏感なので、たまに別のパターンも織り交ぜてアプローチを変えてあげることで、自分のマンネリ化も防げて周りからの反応も変わってきますよ。

僕は新しいパターンを試したことで、新たな人に見てもらえるようになったり、今まで見ていてくれた方からもフィードバックを貰えるようになりました。

しつこいようですが、何が良くて何が悪いかは本当やってみないとわからないですからね。

そうやって色々試しながら、色々と反応を貰いながら成長していくことが、一番の継続のコツではないでしょうか。

 

というわけで一つに固執せずに色々なパターンを持って、適材適所使い分けていきましょう!

本日もありがとうございます😊

 

●この内容はラジオでも話していますので
良ければそちらもどうぞ☺️

Error 404 (Not Found)!!1

コメント

タイトルとURLをコピーしました