『社会不適合者』のオススメな生き方【サイコパスでも大丈夫】

メンタル・マインド
マイペース男
マイペース男
こんにちは!!
普段はダンサーをやっています!
好奇心いっぱいの33歳児マイペース男です(๑˃̵ᴗ˂̵)
 
皆さんの周りにこんな人はいませんか?
 
『良いやつなんだけど何故か毎回遅刻してくる』
『集団行動が苦手でグループ内で必ず揉め事を起こす』
 
このような人達は一般的に
『社会不適合者』と呼ばれ煙たがられています。
 
あなたの周りにも一人や二人
いるのでは無いでしょうか。
 
もしくは自分がそんなタイプだと心配になっている人もいるかもしれません。
 
 
 
今回は
『社会不適合者の特徴とオススメな生き方』
についてご紹介致します。
結論
【社会不適合者の特徴】
・集団行動が苦手
・他人と比べてしまう
・朝起きられない
・遅刻癖
・頑固
・片付けが出来ない
・ルールを守れない
・人の気持ちがわからない
・嘘をつく

●集団行動が苦手

まず第一に上げられる特徴が
『集団行動が苦手』です。
 
彼らは協調性が無く、集団での行動において輪を乱します。
 
仲間内で話している時でも空気が読めない発言や行動が目立つ事もあります。
 
自分では一生懸命やっているつもりでも周りが見えていない事が多いです。

●他人と比べてしまう

彼らは時折自分と他人を比べて劣等感に苛まれます。
 
周りの人たちが普通に出来る事でさえ出来ない自分に苛立ち、絶望します。
 
学歴や得意不得意などをやたら気にしてしまい、
どんどん負のスパイラルに追い込まれてしまう事もあります。

●朝起きられない

社会の中で生きる上で朝起きれない事に関しては
やはり社会不適合者とみなされてしまう場合が多いようです。
 
彼らは前日にどんなに早く寝ても、
ついつい寝過ぎてしまいます。
 
朝から何か大事な用があったりすると
そのプレッシャーで前日眠れなくなる事もあります。

●遅刻癖

『朝起きれない』に通じるものがありますが
彼らは時間を守れないケースが異様に多い傾向にあります。
 
逆算をしているつもりでも時間に余裕を持ち過ぎてしまい、
ついつい支度などを先延ばしにしてしまうために
結局家を出るのが予定より遅くなってしまいます。
 
先延ばし癖が時間や締め切りを守れない原因となっているようです。

●頑固

社会不適合者の方々の中には頑固モノな人たちが多い傾向にあります。
 
周りからのアドバイスや忠告に対して素直に聞き入れられません。
 
例えば頭で理解をしたとしても
それを取り入れて自分の行動を変えようとはしない場合が多くあります。
 
問題に柔軟に対応出来ないのが彼らの特徴でもあるみたいです。

●片付けが出来ない

社会不適合者の中には片付けられない人も一定数います。
 
自分の部屋はもちろん、仕事場、
カバンの中身もごちゃごちゃしてしまい
自分自身でさえ何を持っているかを把握出来ていません。
 
常に自分の周りがゴチャゴチャしているせいで思考も整理されずに焦ってしまう事がよくあるようです。

●ルールを守れない

『明日までにこれをやってきて!』
『何時までに連絡をするように!』
 
こういった社会の中でその時々に発生する
ルールを守れないのも、社会不適合者と呼ばれる人達の大きな特徴です。
 
その代わり、自分の中で決められている
自分ルールには執拗に囚われてしまいます。

●人の気持ちがわからない

他人の気持ちや意図を汲む事が出来ないタイプの社会不適合者もいます。
 
一般的に『サイコパス』と呼ばれる存在もこれにあたります。
 
共感性が欠けてしまっているために、
他人の気持ちに寄り添う事が困難なタイプの人間です。

●嘘をつく

こちらも同じくサイコパス系の社会不適合者に多い特徴です。
 
自分の利益のためなら他人に平気で嘘をつきます。
 
他人の気持ちよりも損得感情に任せて判断をするので、一見『人でなし』の様な決断を平気でしたりします。
 
歴史に名を刻む偉人や成功者にもこのサイコパスタイプは多いと言われています。
社会不適合者の人にオススメな生き方
【オススメな生き方】
・自分らしく生きる
・得意な事を活かす
・起業
・海外で暮らす

●自分らしく生きる

社会不適合者の人にオススメな生き方としてまずは自由に自分らしく生きる事を意識しましょう!
 
『人は人、自分は自分』としっかり割り切り、
自分スタイルを貫いていきましょう。
 
ただし、他人に迷惑をかけない範囲でやるのが大事です。
 
あとは一人で生きていくのもアリです!
今は多様性のある社会。
 
ノマドワーカーやフリーランスなど、
他人に干渉せずとも生きていける時代なのでそれも一つの手段だと思います。

●得意な事を活かす

社会に自分が馴染め無いなと感じるなら
自分が得意な分野に特化した生き方をしましょう!
 
社会不適合者の中には驚異の集中力を持つ人が多いです。
 
色々は出来ないけど、自分が本当に集中出来る得意分野が見つかれば勝ちです。
ひたすらにそれを極めていきましょう!
 
芸術系、物作り系などのクリエイティブな人達にオススメです。

●起業

社会のルールに添えないのなら自分で起業してルールを作ってしまいましょう。
 
自分と同じ社会に馴染めない仲間たちを集めて
各々の得意分野で協力しあいながら事業を立ち上げてみるのも面白いかもしれません。
 
窮屈な生きづらい場所で我慢して生きる時代は終わったのです!

●海外で暮らす

社会不適合者と言っても所詮それは日本の社会においての事。
 
自分が生きやすい、馴染みやすい国がもしかしたら存在するかもしれません。
 
生まれ育った所が必ずしも楽園とは限りません。
 
たくさんの国に行き、自分とは違う文化、人々に触れ合って本当の意味での自分の楽園を探してみましょう!
まとめ
いかがでしたか。
 
何を隠そう僕自身もおそらく社会不適合者です。
 
特に幼少期は本当に酷いものでした。
 
段々成長と共に知識やスキルを磨き
一見何事も無く社会に溶け込んでいる様には見えますが、
 
社会の流れと、自分の本来生きたいスタンスに違和感を覚えながら日々を生きております。笑
 
しかし程度は違えど誰でもこういった多少の違和感はあるでしょう。
 
 
 
それでも本当に今は生きやすい世の中です。
様々な個性を認め合える時代です。
 
自分の周りの小さくこじんまりとした社会に馴染めないだけで落ち込む必要は全く無いです。
 
まずは勇気を持って自分のこれからの生き方に希望を持ちましょう。
 
行動すれば結果がついてくる時代です。
まずは一歩行動してみましょう!
 
今回は
『社会不適合者の特徴とオススメな生き方』
について書かせていただきました。
 
本日もありがとうございます😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました