【ブログ記事を早く書く】ための6つのコツ【まずは量やりましょう】

Life
マイペース男
マイペース男
こんにちは!!
普段はダンサーをやりながらミニマリズムや生活に必要なこと、メンタルの事などを発信しています!
好奇心いっぱいの33歳児マイペース男です(๑˃̵ᴗ˂̵)
ブログを書いている人の中にはこんな悩みを持っている人はいませんか?
 
・ブログを書いてるけど時間がかかりすぎちゃうなぁ。
・もっとスキマ時間でサクッと書けるようになりたいなぁ。
 
というわけで今回は
『ブログ記事を早く書くための6つのコツ』
をご紹介します。
結論
【ブログ記事を早く書くためのコツ】
・思考をシンプルにしておく
・テーマをメモする
・録音しておく
・クオリティを意識し過ぎない
・時間を測る
・とにかく毎日書く

●思考をシンプルにしておく

まずは思考をシンプルにしておきましょう!
 
何か悩みがあったり、追われていることや考えなくちゃいけないことが多いと、やはり記事を書く手が進まなかったりします。
 
早く書くためにはやはり集中力とリズムが必要です!
 
頭の中のモヤモヤを晴らして、出来るだけスッキリとシンプルにしておくことが重要です。

●テーマをメモする

日頃から生活する上で何かアイディアが生まれたり、「これは使えるぞ」という物に出会ったらまずはそのテーマだけでもメモしておきます。
 
その場で記事を書ければいいですが、なかなかそうはいかない時もあります。
 
そんな時でもテーマさえメモしておくことで、実際に書き出す時までに色々と思考を巡らせることが出来ます。
 
日頃から気づいたらすぐにメモをするクセをつけていきましょう!

●録音しておく

録音機能もすごく使えるツールです。
 
何か書けそうなフレーズやアイディアが生まれてメモしようとしても、なかなか時間が取れない時はサクっと録音してしまいましょう!
 
あとから録音したものを聞いて文字起こしが出来るので便利です。
 
あとは人との会話からコンテンツになりそうなら、その時の会話も録音しておきましょう。
 
僕もブログ記事をラジオにして話したりもしますが、最近では先にラジオで話しちゃってから文字起こししたりもします。
 
それと文字にする前に話すことで思考も整理されるのでわかりやすい文を書くことが出来ます。

●クオリティを意識し過ぎない

あとはクオリティを意識し過ぎないことです。
 
クオリティはあとからでも上げていけます。
まずは80%でも構わないので一気に書き上げましょう!
 
クオリティや最終形態を意識しながら書くよりも、最初に一気にバァーッと書き上げてから直していく方が断然早いです。
 
大事なのはリズムです!
リズムを大事にいきましょう。

●時間を測る

自分が記事を書く時間を測るのも、早く書くトレーニングになります。
 
ブロガーのイケハヤさんは1記事を15分で書き上げたりするようです。
 
時間を意識して終わりを意識するからこそ、リズムを崩さないように止まらずに書けるのです。
 
ストップウォッチを活用して毎日執筆時間を測るようにしましょう。

●とにかく毎日書く

あとはひたすらこれですね。
毎日書く!書く!!書く!!!
 
ただひたすらに毎日書いて積み上げて下さい。
 
質より量です!
量があるから質が生まれるのです。
 
まずは100記事くらいは余裕で書いていきましょう。
 
何度も言いますがクオリティはあとから直せばいいのです。
むしろブログに大事なのはリライトのほうだったりします。
 
最初はコンテンツをまずは形にする。
この作業スピードを上げていきましょう!
まとめ
さていかがでしたか。
 
誰でも最初は早く書くことが出来ません。
僕も最初は8時間くらいかかってました。
 
それでも色々と意識を変えたり、テクニックを駆使したら今では15分で1000文字くらいは書けるくらいになりました。
 
とにかく大事なのは難しく考えずに、スピードを意識して、とにかく書く!です!!
 
積み上げていきましょう♪
 
というわけで今回は
『ブログ記事を早く書くための6つのコツ』
をご紹介しました。
 
本日もありがとうございます😊
『Stand.Fm』にてラジオ配信始めました!

このブログの内容や『誰かのためになりそうな話』を毎日声でお届けしています!

YouTubeでウーバーイーツやVlogの動画も上げています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました