「あなたの【本業】はなんですか?」本業・副業の話。

メンタル・マインド

どうもマイペース男です!

先日僕は地元の埼玉に帰り7年ぶりに後輩に会いました!

一通りお互いの近況だったり今やっている事を話した後に、彼が僕に言いました。

「◯◯君(僕の名前)は色々やってますが、メインはなんなんですか?」

そして僕は答えました。

「全部だよ!!」笑

人によって本業、副業の定義って違っていて良いと僕は思っています。

一般的には本業とは

『主要な収入源を得ている職業、あるいは本来の仕事認識しているもの』と定義付けされています。

ただ、この考えはちょっと古いのかなと僕は感じています。

◯今は色々出来る時代だ

一概に主な収入源と言っても、

『会社員と深夜のコンビニのアルバイト』

とかなら収入の違いも明白でわかりやすいですが、

今は色々出来てしまう時代です。

実際に僕もダンサー、役者、ブログ、ラジオ、YouTube、ウーバーイーツ、スポーツ関係の仕事などたくさんの仕事をやっています。

これだけやっていると、場合によってはその時々でどこの収入がメインかって変わってきたりもするんですよね。

じゃあその都度本業が変わるのかと言うと、

そういうわけではないですよね。

つまり一概に

『収入がある=本業』

とは言えない世の中だと思うんですよ。

◯本業とは使命感を持って情熱を注げるもの

僕の中の定義では、本業とは自分が一番情熱を注げたり、使命感を持って取り組めることじゃないかなと考えています。

僕の友人にはアルバイトをしながらアイドルの追っかけを本気で情熱を持ってやっている子がいます。

彼の熱の入れようを見ていると、まさしくドルオタ活動が本業なんだなと思わされます!

◯あなたの副業がいつまでも本業を越えられない理由

今は本業を辞めたいから副業を始める人も少なくありません。

本業の会社員を辞めるためにブログを始めました!

YouTubeを始めました!

っていう人がたくさんいます。

でも、この『本業・副業』の考え方を改めないと、その人の副業はいつまでも副業のままなのかなと思ってしまいます。

つまり、副業が本業を越えられないのです。

昔、とあるビジネス系のセミナーで言われました。

『あなたが本業にしたい物に一番時間と情熱を注げ!」

つまり、会社を辞めてブログで独立したいなら、会社員以上にブログに時間と情熱を注げないと、

いつまで経ってもあなたはブログが本業に出来ないよと。

そういった話をされました。

これは一理あるなと思います。

自分が『本業』にしたい物を『副業』だと思って取り組んでいると、

いつまでも本業のようには情熱を捧げられないので、ずっと副業のままで終わります。

まずはこの先

『自分が本業にしたい物を『本業』と呼ぶようにしましょう!』

◯まとめ

まぁ本業、副業の意識や定義は人それぞれです。

一般的な定義はしょせん一般的です。

今の時代に合った意識、考え方を身につけましょう!

僕の中では

『自分が一番情熱を捧げられるもの』

そして

『この先に本当に本業にしたい物』

を本業と呼んでいます。

僕は文章で、音声で、身体で、動画で日々自分を表現したり発信しています。

ミニマリストや旅の仕方など、ライフスタイル自体をネタに活動しています。

いわば人生がコンテンツであり、人生が本業なんです。

「あなたの【本業】はなんですか?」

本日もありがとうございました😊

●今回の内容はラジオでも話しています!

Error 404 (Not Found)!!1

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました