『雑談が上手い人』が自然とやっている【話し方のコツ8選!】

メンタル
マイペース男
マイペース男
こんにちは!!
普段はダンサーをやっています!
好奇心いっぱいの33歳児マイペース男です(๑˃̵ᴗ˂̵)
皆さんは雑談力はありますか?
 
雑談力と言うと何か凄い話が出来たり、
たくさんの事を知っていないとダメなのかなと
思ってしまうかもしれません。
 
もちろんそれも出来たら凄いのですが、
ここで言う雑談力とはちょっとした会話の中で
意識すれば誰でも身につけられるコツのコトです。
 
誰だって出来れば日々の人とのコミュニケーションの中で、スムーズに楽しく会話がしたいですよね!
 
 
というわけで今回は
『雑談が上手い人が自然とやっている話し方のコツ』
をご紹介していきたいと思います。
結論
【雑談のコツ】
・相手に興味を持つ
・自然とその時に感じた事を話す
・共通の話題を探す
・復唱をする
・質問をする
・リアクション
・話すテンポを合わす
・沈黙も入れる

●相手に興味を持つ

まず他人との会話において重要なのが
『相手に興味を持つ』事です。
 
自然な雑談、会話というのは
相手と話したいと自分が思えるかで変わってきます。
 
相手に興味を持てば自然と聞きたい事も出てきますし、良い表情、テンポで会話をする事が出来ます。
 
さらにその気持ちが相手に伝わると、
相手は自分に興味を持ってもらえた事により
気持ち良く、さらに良い会話が出来る様になります。

●自然とその時に感じた事を話す

「今日は暑いですね。」
「なんだか今日は寝不足で眠いんですよ。」
など、
 
雑談をするのに難しく考え過ぎる必要はありません。
 
その時に感じている事をありのまま話してみましょう!
 
きっかけなんて何でもいいんです。
そこから雑談が自然に広がる事もあります。

●共通の話題を探す

相手と自分に何か共通の話題などがあれば自然と会話が盛り上がります。
 
もしも共通の話題などが見つからないなと思ったら、
人間が生きる上で誰でも行う
『食べる・動く・寝る・お金を使う』
などの行動から会話を広げていきましょう!
 
「最近何食べました?」
「何かハマっている事ありますか?」
「いつも何時頃寝ているんですか?」
 
何でもいいので話題を投げてみましょう!

●復唱をする

復唱。オウム返しですね。
相手が言った事をもう一度こちらも復唱してみましょう。
 
「昨日は休みだったから12時間も寝ちゃったんだよねー」
「12時間も寝たの!?いやいやそれはいくらなんでも寝過ぎだって!笑」
 
この様に相手の言った事をそのまま繰り返します。
 
そうする事で相手は
この人はしっかり話を聞いてくれていると安心して次の会話に繋がりやすくなります。

●質問をする

相手の話をただうなずいたり、一方的に聞いてあげるだけでは無く、こちらから質問をしていきましょう。
 
相手に質問を投げかける事で、またより一層相手に興味が伝わります。
 
相手も質問をされる事で話す内容が尽きる事なく
スムーズな会話が出来ます。

●リアクション

話し上手になるにはまずは聞き上手になる事です。
 
相手が言った事に対してしっかりリアクションを取ってあげましょう。
 
リアクションが分かり易ければ分かり易いほど、
相手にしっかり話を聞いているというアピールが出来ます。
 
誰でも良いリアクションをしている人には話したくなりますよね。
 
相手がつい話したくなる様な聞き役になりましょう!

●話すテンポを合わせる

人によって会話のスピードだったり話すテンポは違います。
 
相手の話を聞きながら、その人の話すスピードを意識してみましょう。
 
最初はそこに意識するだけでいいです。
段々とテンポを合わせていけます。
 
やはり同じテンポで話すと相手も心地よく自然な会話が出てきます。
 
相手が話しやすい環境を作ってあげる事が大事です。

●沈黙も入れる

世の中にはマシンガントークな人がいます。
 
でもあれって話している側は気持ち良いでしょうが、聞いている側は疲れませんか?笑
 
やはり会話の中にもしっかり止めや呼吸が大事だったりします。
 
たまには良い具合で会話が途切れたらその空気を怖がらずに楽しみましょう。
 
気まずいとかは意識しないで大丈夫です。
途切れない雑談だけが良い会話とは言えません。
雑談をする上で気をつけるべき事
次に、会話の中でやらない様にしたい気をつけるべき事を紹介します。
【気をつける事】
・相手の話を遮って自分の話をしない
・会話を先回りしない
・相手を否定しない

● 相手の話を遮って自分の話をしない

相手がまだ話しているのに
それを遮って自分の話に持っていってしまう人がいます。
 
あれは非常にストレスですよね。
 
最悪会話の内容自体が全く変わってしまう事もあります。
 
あれ?まだ今の話の続きがあるのになぁ。
不完全燃焼になってしまいます。
 
しっかり相手が話し終わった所で一度リアクションをしてから、自分の話をしましょう!

●会話を先回りしない

相手が話している会話の先の流れを勝手に予想して、話を持っていってしまう人がいます。
 
「つまりこういう事でしょ。」
とせっかちな人は結論を出したがります。
 
話のオチなどを言われてしまったら話している側は気分が良くないですよね。
 
相手が話をしている時はしっかりリアクションをし、相手がなんて言って欲しいかを考えて話し始めましょう。

●相手を否定しない

会話の中で相手が話した事をその場ですぐに否定をするのは辞めましょう!
 
雑談であっても議論の場であっても
スムーズな会話を続けるためなら一度相手の話を飲み込んでから自分の話をして下さい。
 
「これこれこうだと思います」
「いや、それは違うんじゃないですか?」
 
では無く、
 
「これこれこうだと思います」
「そうですか、わかりました。でも私はこう思います」
 
この方が感情に揺さぶられる事なく自然に会話が続いていきます。
 
相手を思いやる気持ちを忘れない様にしましょう!
雑談のワンポイントアドバイス
【ワンポイントアドバイス】
・ジェスチャーを入れる
・抑揚をつける
・笑顔で話す

●ジェスチャーを入れる

自分が話す中で適度なジェスチャーを入れてみましょう!
 
ジェスチャーを入れる事で視覚に訴える事が出来ます。
 
聞き手を飽きさせずに、且つ話し手の熱意なども伝わりやすいのでオススメです。

●抑揚をつける

話し方に抑揚をつけて話しましょう!
 
ただ淡々と話すよりも抑揚をつける事で
聞く側は飽きずに心地良く話を聞けます。

●笑顔で話す

やはり何より大事なのが笑顔です!
 
人は目の前の人の行動と同じ行動をしたり、
同じような感情になりやすいといわれています。
 
これを「ミラーリング効果」と言います。
 
自分が笑顔を意識する事で聞く側も自然と笑顔になり、明るく気持ちの良い会話が出来る様になります!
まとめ
さて今回の記事いかがでしたか。
 
雑談、会話において重要な事はやはり
自分よりも相手に意識をフォーカスする事です。
 
自分が自然に会話をしたいなら
まずは相手が自然に話しやすい場を作る事が大事です。
 
相手あっての雑談、会話です。
相手への興味、感謝を忘れずに楽しい場を作っていきましょう!
 
今回は
『雑談が上手い人が自然とやっている話し方のコツ』
をご紹介させて頂きました。
 
本日もありがとうございます😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました