【意思が弱い人】5つの特徴と3つの対策【意志に頼らない事です】

メンタル
マイペース男
マイペース男
こんにちは!!
普段はダンサーをやっています!
好奇心いっぱいの33歳児マイペース男です(๑˃̵ᴗ˂̵)
 
皆さんは意志が強いですか?
それとも弱いですか?
 
何か達成したい事に向けて行動を始めても、意志が弱いとつい3日坊主になって諦めてしまいますよね。
 
今回はそんな
『意志が弱い人の特徴と対策』
についてご紹介します。
 
結論
【意志が弱い人の特徴】
・頑固
・自信が無い
・自分で喜びを作れない
・悩みすぎる
・自分に正直でない
意志とは?
意志(いし、英: will)は、目標を定めてその達成のために行為を促す自発的な思考を意味する。
 
あることを行いたい、または行いたくないという考えを示す。「意思」が何かを行う/行わないに対する漠然とした思いも含め意味するのに対し、 「意志」は時に具体的な行動を伴う、より積極的な強い思いを表現するために用いられる。
Wikipedia参照
つまり『意志が強い』とは
「心の中にある目標を目指す気持ちが誰にも負けないこと」という意味になります。
意志が弱い人の特徴

●頑固

意志が弱い人に一番ありがちなのが頑固者です。
 
自分の古い考えや意識に固執して、新しい事を受け入れられません。
 
思考が停止して現状維持ばかり気にする人もいます。

●自信が無い

自分に自信が無い人も意志が弱い事があります。
 
自分が決めた事に対してやり切れているイメージが出来ず、自分を信じられずにいます。
 
本当に自分は出来るのか。
目標達成出来ないんじゃないか。
 
常に不安を抱えています。

●自分で喜びを作れない

何かを続けるにはモチベーションが関わってきます。
 
モチベーションを上げるには『喜び』が重要になってきます。
 
その喜びを見つける工夫を自分で出来ない人は意志が弱くなってしまう傾向にあります。

●悩みすぎる

悩みがちな人も意志が弱いかもしれません。
 
このタイプは行動する前にまず悩みます。
そして色々な不安からとにかく納得いくまでなかなか動けません。
 
そして悩んでいる自分の状態が一番安心出来るので、常に何かに悩み、ひたすら悩み続けます。

●自分に正直でない

自分に嘘をつく人は意志が弱いです。
 
自分が自分のために自分で決めた事に関してやり切れず、覚悟が持てません。
 
自分自身にだけは正直に生きないといつまでも意志は続かないでしょう。
意志が弱い人の対策法
【意志が弱い人の対策法】
・環境を変える
・他の選択肢を無くす
・行動を無意識化する

●環境を変える

自分の力でなかなか物事を達成出来ないのなら、
自分の力以外を利用しましょう。
 
例えば『ダイエットを続けたい』なら
・ジムに入会する
・トレーナーをつける
・周りに宣言する
・駅から遠い場所に住む
など。
 
自分の意志だけではどうしようも無くても、
周りの環境を変えてしまえばやらざるを得なくなります。
 
そのためには時間やお金は上手く利用しましょう!

●他の選択肢を無くす

意志が低い人は『今本当に必要な事』以外を選択してしまいがちです。
 
これを打破するには
まずは自分が今必要な事は何かを見極めます。
 
そしてそれ以外の選択肢を捨てるのが手っ取り早い方法です。
・本来やるべき事の邪魔になる誘惑は捨てる
・スマホを持たずに没頭する
・友人からの誘いは断る
・食べる物や着る物のパターンを決める
たくさん選択肢がある充実した時代だからこそ、
様々な誘惑が発生します。
 
今必要な物や必要な事を厳選しましょう!

●行動を無意識化する

何かを始めようと思い行動を起こすのは何かとエネルギーが生じます。
 
いつもエネルギーMAXなら良いですがなかなかそうもいきません。
 
それでも朝顔を洗ったり歯磨きしたりシャワーを浴びるのに強烈な意志は必要ないですよね。
 
それと同じくらいに無意識に落とし込むのがオススメです。
 
例えば
・1日10分だけ走る
・毎日1つの英単語を覚える
とか。
 
『毎日でも出来そうなくらい小さな行動』として普段の生活に取り入れましょう。
 
ちなみに習慣化については以前に書いたコチラの記事に詳しく書いてあります。
まとめ
いかがでしたか。
 
意志が弱い人の対策法はまさしくその『意志』に頼らない事なんです。
 
それでも続けていくうちに意志力も磨かれていきますので、まずはこういった工夫をしながら続けてみるのが大事なのではないでしょうか。
 
考えるよりも行動です!
頑張ってみて下さい。
 
今回は
『意志が弱い人の特徴と対策』
について書かせて頂きました。
 
本日もありがとうございます😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました