【男と女のさまざまな違い】6選!【男性脳と女性脳とは】

メンタル
マイペース男
マイペース男
こんにちは!!
普段はダンサーをやっています!
好奇心いっぱいの33歳児マイペース男です(๑˃̵ᴗ˂̵)
どんなに仲の良い男女でも、本当に些細なことで話がズレたりケンカしてしまうことってありますよね。
 
楽しい一日を過ごしていたはずなのに、気づいたら言い合いになっていて、相手の言っていることが理解出来なかったりしてしまいます。
 
それは『根本的な男女の考え方や価値観の違い』にあるようです。
 
というわけで今回は
『男と女の6つの違い』
についてご紹介します。
結論
【男と女の違い】
・周りの意見や反応への違い
・悩み事への対処の違い
・ストレス発散方法の違い
・買い物の仕方の違い
・幸せの感じ方の違い
・物事の判断の違い
男性脳と女性脳
そもそも男と女では考え方や価値観の前に、『男性脳』『女性脳』と呼ばれるように脳の作りが違うと言われています。
 
基本的に『男性脳』は空間認識能力が長けていて、論理的思考が出来るしくみになっています。
 
男性脳は競争意識が高く、他の人との勝ち負けにこだわったりします。
 
恋愛においても過去の女性が忘れられないなどの性質も持っているのが男性脳です。
 
続いて『女性脳』ですが、こちらは論理的思考よりも感情的に考えるのに長けている脳です。
 
マルチタスクに優れていて色々なことが出来たり、共感などを求める性質があるのが女性脳です。
男と女の違い
では実際に男と女では主にどんな違いのパターンがあるでしょうか。

●周りの意見や反応への違い

男と女では周りの意見や反応に対しても違いがあります。
 
まず女性は家族を持つことを大事にする傾向があるためか、集団の中で生きることを自然と意識してしまいます。
 
そのため周りの意見に敏感だったり、自分の行いで周りがどんな反応をするかなどを敏感に感じとります。
 
対して男性の場合は、そこまで周りの人の感情や空気感には敏感ではなく、空気が読めない場合も多々あったりします。
 
女性に「無神経!」と言われた経験がある男子もいるのでは無いでしょうか。

●悩み事への対処の違い

何か悩みなどがあった時も男女で変わってきます。
 
まず女性は悩みや心配事を誰かに聞いて欲しいという傾向があります。
 
これは女性脳が共感、共有などを意識して働いているためと言えます。
 
女性は悩み事などを「聞いてもらう」ことで安心感を得る傾向にあるので、そこで変にアドバイスなどをするとトラブルの元になったりもするようです。
 
女性から悩みを告げられたら、否定したりアドバイスをしたりせずに、ただただ共感してあげましょう。
 
対して男性の場合は、悩みを話すことで『共感』よりも『解決法』を求めてしまいます。
 
そもそも言葉によるコミュニケーションにあまり頼らないため、誰にも話せずに一人で抱え込んでしまう傾向にあります。
 
女性が悩み事を友人や家族に打ち明けるのに対して、男性は競争意識などがあるため人に自分の悩みや弱みを相談することを恥じらってしまう傾向にあります。

●ストレス発散方法の違い

日常のストレス発散の仕方にも男女の違いは現れてきます。
 
まず男性の場合はストレスがあると基本的には自分一人で自己解決することが多いです。
 
自分の好きな事、趣味に没頭してひたすら一人の時間を得ることでストレス発散をします。
 
ケンカした時などに一人になりたくなるのは男性が多いようです。
 
一方女性の場合は、ストレスが溜まったら誰かに悩みを話して共有することが多いです。
 
これは女性が価値観の共有、共感でストレスが解消されるからです。
 
そのため誰かと一緒に居ることや、ただただ話を聞いてもらうことが重要になってきます。

●買い物の仕方の違い

男と女では買い物の仕方にも違いがあります。
 
女性は買う物が無くても、ただプラプラとお店などをウィンドーショッピングするのが好きだったりします。
 
目的なく、ただ歩いて好きな物を見て周るのが好きなのです。
 
男性の場合は目的があって行動をする性質なので、基本は目的なく歩き回ることをあまり好みません。
 
なので目的の物を買ったらさっさと帰りたくなる男性が多いのも事実です。
 
買い物が原因でケンカしてしまうカップルなどはこの辺りの価値観の違いが関わっていると言えます。

●幸せの感じ方の違い

仕事や恋愛における幸せの感じ方も男女で違ってきます。
 
男性は目的が達成され、周りから評価される事に幸福を感じる生き物です。
 
男性は元々プライドが高いため、周りからの賞賛などに強く幸せを感じます。
 
普段の何気ない幸せよりも、目に見える成果や目的を達成することで幸福度が上がるのです。
 
女性の場合は目的や結果よりも、求めている愛が満たされた時や分かち合えることにより幸せを感じます。
 
女性は繋がりを強く意識する生き物なのです。
 
仕事でも対人関係やチームなどで喜びを分かち合うことに幸福を感じます。

●物事の判断の違い

物事の判断軸も、男女では違ってきます。
 
男性は論理的思考が強いため、ルールや物事の道理を大切にします。
 
そのため道筋や計画をしっかりと立てるため、あまり危ない橋を渡らない傾向があります。
 
対して女性の場合は直感的思考が強いため、感情的に判断することが多く、あまり論理的に判断することがありません。
 
そのため判断は早いですが、損をしてしまったり大事な部分を見落としてしまうこともあります。
まとめ
さていかがでしたか。
 
男女の考え方や価値観にはざまざまな場面で違った傾向が見られました。
 
ただこれはあくまでも主な性質だと思うので、男性でも女性脳的な考えの人もいるし、またその逆もあると思います。
 
ただこういった特質などを知っておけば、相手が今は何を求めているかがわかるので、良い人間関係を保つ一つの手段にもなるのではないでしょうか!
(こういった考えが男性脳なのでしょうか。笑)
 
というわけで今回は
『男と女の6つの違い』
についてご紹介しました。
 
本日もありがとうございます😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました