【闇が深い人】との上手な接し方4選!【自分が闇に落ちないために】

メンタル
マイペース男
マイペース男
こんにちは!!
普段はダンサーをやっています!
好奇心いっぱいの33歳児マイペース男です(๑˃̵ᴗ˂̵)
前回は闇が深い人の特徴や原因などをご紹介しました。
 
闇が深い人は常に笑顔なキャラを演じたり、本音をあまり言わない傾向にあるようです。
 
では、そんな闇が深い人との上手な接し方はあるのでしょうか?
そして自分の闇が深くならないためにはどうすればいいのでしょうか。
 
というわけで今回は
『闇が深い人との上手な接し方』
をご紹介します。
結論
【闇が深い人との上手な接し方】
・不安にさせることを言わない
・干渉し過ぎない
・話を聞いてあげる
・ポジティブな言葉をかける

●不安にさせることを言わない

闇が深い人はとてもデリケートです。
 
ちょっとした事で傷つきやすいので、軽はずみに言った言葉も敏感に捉え、ネガティブに受け取ってしまう傾向にあります。
 
あまり否定したり変にアドバイスなどは避けて、どちらかと言うと話を聞く側にまわってあげましょう。

●干渉し過ぎない

闇が深い人は自分の殻に閉じこもり、なかなかこちらに心を開いてくれません。
 
あまり無理に色々聞き出そうとしたりして相手のテリトリーに入り過ぎないようにしましょう。
 
最初は一定の距離感を保ちながら徐々に心の壁を崩してあげましょう!
 
まずは安心させてあげることが優先です。

●話を聞いてあげる

闇が深い人はあまり人に心を開きませんが、それなりに寂しがり屋が多いです。
 
一定の距離感は保ちつつ、雑談などを中心に相手の話を熱心に聞いてあげましょう。
 
こちらはあくまで聞き役として接してあげて下さい。
共通な話題などあると心も開いてくれやすいはずです。

●ポジティブな言葉をかける

闇が深い人はなんでもネガティブに捉えてしまう傾向にあります。
 
そんな時でも最初から否定はせずに、まずは共感してあげましょう。
 
その後に前向きな明るい言葉で相手を認めてあげることが重要です。
 
人に褒められたり、認めてもらうことで闇が少しでも晴れるはずです。
闇に落ちないために
人は闇に落ちるとなかなか自分一人で這い上がるのが難しく、人生も生きづらくなってしまいます。
 
何かに挫けて、心が闇に落ちたり染まったりしないためには何が必要なのでしょうか。

●自分自身を褒めてあげる

自信を無くしたり、自尊心が低く自分を責めたりすると人は闇に落ちやすいです。
 
そうならないために普段から自分自身を褒めてあげるクセをつけましょう!
 
『今日もこんなに頑張った!自分は毎日よくやってる!』
と、小さなことからでいいので自分を褒めてあげましょう。

●他人に依存しない

人は誰かに依存し過ぎると、その人無しでは生きていけなくなります。
 
「その人ありき」で自分の考えや行動を変えるのではなく、自分自身が求めることを優先に選択していきましょう!

●小まめなリフレッシュをする

真面目な人ほど根を詰めて仕事をしてしまったり、目標達成のために自分自身を追い込んでしまい、だんだん闇に落ちてしまいます。
 
そうなる前に小まめにリフレッシュする期間を設けてあげましょう。
 
一日中休む日を設けたり、自分が好きな事だけをやる日などを予め決めてスケジューリングしてみるのも大切です。

●妥協も大切

完璧主義な人も何かを完璧にしようとやり続け、しまいには心を亡くしてしまいます。
 
完璧に仕上げたい気持ちはわかりますが、なんでも完璧にこなすのは簡単では無いですし、知らない間に心が疲れてしまいます。
 
100%などを目指し過ぎず、80%でも良いやと思えたり、失敗を怖がらないようにするのも大切です。
 
妥協するのも自分のメンタルを安定させるためにも必要なスキルです。
まとめ
さていかがでしたか。
 
僕の周りにも闇が深い人はたくさんいますし、自分も昔様々な失敗から闇落ちしそうになった事も正直ありました。笑
 
人は誰でも簡単に闇に落ちてしまいます。
「自分だけはそんな事はない!」
なんてありえないのです。
 
自分が闇に落ちないためにも、そして周りで闇が深い状態にいる人のケアをしてあげるためにも、ぜひ今回の記事で学んだことを活かしてみてください。
 
今回は
『闇が深い人との上手な接し方』
についてご紹介しました。
 
本日もありがとうございます😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました