何故『雨が降ると気分が落ち込んでしまうの?』【雨の日にもメリットはあります】

メンタル
マイペース男
マイペース男
こんにちは!!
普段はダンサーをやっています!
好奇心いっぱいの33歳児マイペース男です(๑˃̵ᴗ˂̵)
6月も終わりかけ
今年も梅雨が明けるにはもう少しかかりそうですね。
 
ちなみに皆さんは雨は好きですか?
 
僕は雨の日ってけっこう好きなんですよね。
 
昔から何か特別な事がある時は雨の日が多かったので
「雨=ワクワクする日」という関連付けがされているのかもしれません。
 
 
 
でも人によっては雨などジメジメした日って
気分が落ち込んだり憂鬱になってしまったりしますよね(´-ω-`)
 
今日はそんな方々に
『雨の日でも気分が落ちない様なひと工夫』
を紹介していきたいと思います。
コントロール幻想

そもそも人は何故天気が悪いと憂鬱になるのか。

そこには心理学用語の

『コントロール幻想』という心理が働いています。

これは

「自分の力ではコントロールできない物に対して
自分が影響を与えることが出来ると思い込む心理」の事です。

〇具体例

・宝くじやルーレット

・雨男・晴れ女など

具体的な例を上げます。

例えば宝くじを買う時に
なんとなくですが

『当たりくじがたくさん出ている売り場から買ったほうが
他の場所で買うより当たるんじゃないか?』

みたいな思い込みってありませんか?

しかし実際には

買った宝くじが当たる確率はどの売り場でも一緒
なのにです。

あとは『雨男』『晴れ女』などの呼び方をする人もいます。

一人の人間の影響で雨になったり晴れたりするなんて

科学的な根拠は無いはずなのに

このようなバイアスに囚われてしまいます。

〇対処法

・考えても仕方のない事は考えない

・どんな結果になろうと楽しめる余裕を持つ

天気が良くなるか悪くなるかなど
考えても仕方のない事は考えない。

左右されないです。

予報と違って天気が悪くなる事もあります。
お天道様は気まぐれなのです。笑

そしてどんな結果になろうとも楽しめる心の余裕を持ちましょう。
雨の日にも考え様にはメリットがあるはずです。

雨の日のメリット

・仕事の生産性が上がる

・雨の音でリラックス効果

・雨の日割引などの特典が受けられる

・外に出られないからこそ掃除が捗る

・普段やっている事が制限されるからこそ頭が整理され読者や勉強などに集中出来る

・家にいるからこそ普段より家族とコミュニケーションが取れる

・ベランダの植物に水を上げる手間が省ける

・花粉が飛ばない

・普段混む場所も混まない

・晴れた時の有り難みが感じられる

この様に雨の日でも良い事はたくさんあります。

あらかじめ雨の時の自分のルーティンを持っておきましょう!

まとめ

最後になりますが
天気だけに限らず
世の中には自分の力ではどうにもならない時があります。

それに対して怒ったり悲しんだりするのに時間を使うのは損だと思いませんか。

「こうあって欲しい」
「こうあるべきだ」

などにはあまり捉われずに
それよりも今出来る最善のワクワクする事や楽しめる事を探していきましょう。

今回は
雨の日に気分が落ち込んでしまう人へ向けて書かせて頂きました。

ここまでお読み頂きありがとうございました😊

次回予告!! 

「周りの人と違う事がしたい!」
「でも否定されるのが怖い(ノ_<)」


次回はそんな方々にお届けしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました