【他人を信用できない人】の5つの特徴【まずは自分を信じよう】

メンタル
マイペース男
マイペース男
こんにちは!!
普段はダンサーをやっています!
好奇心いっぱいの33歳児マイペース男です(๑˃̵ᴗ˂̵)
皆さんは人を信用できるタイプですか?
それともなかなか人を信用できないタイプですか?
 
以前こんな記事を書きました。
 
何か悩みや心配事があって誰かに相談したいけど、なかなか人を信用出来ずに自分の心の内を話せない人がいます。
 
あるいは一時的にそうなってしまう自分がいたりしますよね。
 
今回はそんな
『人を信用出来ない人の特徴』
について書いていきます。
結論
【人を信用できない人の特徴】
・臆病
・プライドが高い
・騙された経験がある
・自己中心的
・人に興味が無い

●臆病

まず、人を信用できない人の特徴として、臆病なことが多いです。
 
他人に対して変に勘ぐったりしてしまい、心配性で警戒心が強いです。
 
疑う事がクセになっていたりするので、自分以外をそもそも頼ろうとしません。

●プライドが高い

次に多いのがプライドが高いタイプです。
 
相手を疑うというより、自分のほうが優れていると無意識に見下してしまうため、なんでも自分で確かめないと信じることが出来ません。
 
他人と自分との間に常に一定の距離を置いておきたい、人に自分の領域に踏み込まれたくないという気持ちが強いです。

●騙された経験がある

過去に人に裏切られた経験などから、それがトラウマになってしまっている人も、人を信用できなくなる傾向にあります。
 
お金や恋愛関係で人から傷付けられたりすると、
「どうせ信じてもまた裏切られる」
という感情が働いてしまいます。

●自己中心的

自己中なタイプも、なかなか人を信用しようとしません。
 
自分の事は棚に上げて、他人を強く非難したりするのもこのタイプの特徴です。
 
人に対して何かをやってあげたり、人がどう考えるかよりも自分の気持ちを優先してしまいます。

●人に興味が無い

そもそも他人に対して興味や関心が無いタイプもいます。
 
信用できるできないよりも、信用したいと考えていません。
 
また、他人からもどう思われてもいいと思っているので、なかなか自分から他人に歩み寄ろうとはしないです。
信用出来るようになるには

 一人でも心から信用できる相手を作る

やはり人を信用したいなら、積極的に自分から相手を信用する姿勢を見せましょう!
 
人を信用できないと、だんだんと自分も周りから信用されなくなってしまいます。
 
家族や親友などから、まずは心の底から信頼して歩み寄ってみましょう。

 見返りを求めない

人に対して見返りを求めたり過度に期待するのを辞めましょう。
 
「自分がここまでしたんだから、相手も自分に対してこうあるべきだ」
的な考えは自分のエゴです。
 
自分がこの人を心の底から尊敬しているからこそ、信じたいんだ。
そういう気持ちで相手に接する事が大事です。

 人に弱みを見せる

人を信用出来ないのは、何か相手との間に見えない壁を自分で作り出しています。
 
そういった相手にはなかなか自分の本音や弱さを見せる事が出来ません。
 
まずはそれに気付き、
その上でだんだんと自分の弱い部分を打ち明けていきましょう。
 
最初は恥ずかしかったり怖かったりするかもしれません。
 
それでも相手を信頼して自分の全てを曝け出すことで、相手との距離感も変わってくるはずです。

 自分を信じよう

相手を信じるのに一番大事なのが自分を信じることです。
 
過去のトラウマやプライドなどが邪魔をして他人を信用出来ないなら、
まずは自分を信じてみましょう。
 
自分の弱さやダメな部分を自分で認めてあげられた時、人に対しての価値観が変わってくるでしょう。
まとめ
さていかがでしたか。
 
何を隠そう僕自身、人を信じるのがとても苦手でした。
 
騙された経験やプライドというより、自己肯定感が低過ぎて、
「この人はきっと自分を受け入れてくれないだろうな」と不安に感じてしまっていました。
 
だから他人に弱みや本音を曝け出すことが出来ない時期があったのを覚えています。
 
最近になってようやく本音や弱さ、ダメな部分を隠さずに見せられる人達がだんだん増えて、心が楽になった感じがします。
 
人を信用出来なくても意識をすれば段々変えていけます!
ぜひお役立てください。
 
というわけで今回は
『人を信用出来ない人の特徴』
について書かせて頂きました。
 
本日もありがとうございます😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました