【集中力が無い人】5つの特徴と対策【断捨離の効果は偉大です】

メンタル
マイペース男
マイペース男
こんにちは!!
普段はダンサーをやっています!
好奇心いっぱいの33歳児マイペース男です(๑˃̵ᴗ˂̵)
皆さんは自分は集中力があるほうだと思いますか?
 
何をやっても気が散って集中出来ない時ってたまにはありますよね。
 
人間誰しもそんな時があります。
 
でもそれが慢性的に続くのは問題かもしれません。
では一体どんな人が集中力を切らしてしまうのでしょうか。
 
今回は
【集中力が無い人の特徴】
についてご紹介します。
結論
【集中力が無い人の特徴】
・マルチタスクをしてしまう
・ダラダラとやる
・寝不足
・整理整頓が出来ない
・気分屋で飽き性

●マルチタスクをしてしまう

集中力が無い人はなんでも同時に複数のコトをやろうとしてしまう傾向にあります。
 
マルチタスク型ですね。
 
マルチタスクは以前にも書きましたがデメリットもあるので気をつけなくてはいけません。
 
マルチタスクをやろうとすると意識が色々な所に分散してしまうため集中力が落ちてしまいます。
 
生産的に物事をこなしたい余り、逆に非生産的になってしまうので気をつけましょう!

●ダラダラとやる

何をやるにしてもダラダラやってしまう特徴の人は集中力が無いことが多いです。
 
人間の集中力の持続時間は90分程度が目安と言われています。
しかも本当に集中できるのは15分だとも言われているのです。
 
ダラダラとやらずに、しっかり時間意識で区切りをつけたり小まめな休憩を挟みましょう!

●寝不足

当たり前ですが寝不足は集中力を削ぎ落とします。
 
寝不足だと脳にしっかり酸素がいかなくてそもそも頭が働きません。
 
しっかり集中するためにもまずはしっかり寝る習慣をつけて、脳を回復させましょう!
 
寝不足は酔っ払いと同じ思考力だとも言われていますのでご注意ください。

●整理整頓が出来ない

机の周りが片付いていなかったり、自分の部屋が散らかっていたりすると注意散漫になってしまい集中が切れてしまいます。
 
日頃からなんでも整理整頓が出来ていたほうが良いようです。
 
なにかイマイチ集中が出来ない人は散らかりすぎていて、意識まで散ってしまっているのかもしれません。

●気分屋で飽き性

気分屋な性格の人は集中力が続きません。
 
人間誰しも気分のアップダウンはありますが、気分屋の人はそれが激しく出てしまいます。
 
何かをやってもすぐに飽きてしまい、続かなくなってしまいます。
 
それでもどこかで気分が良くやる気が上がる瞬間があるものです。
 
自身のそういうタイミングをしっかり把握して、そこで力を発揮出来る様に短期集中しましょう!
集中力をつける対策

●しっかり寝る

まずはしっかりとした睡眠をとることです。
 
何かやらなくてはいけない作業を、眠いのを我慢しながらやっても非効率ですね。
 
そんな時はダラダラやってもしょうがないので、まずは寝てしまいましょう。
 
人間はやはりしっかり寝た後の午前中が一番集中力があります。
 
ちゃんと休息をとって、働く脳みそになってから作業を開始しましょう!

●断捨離する

整理整頓が出来ていない人は日常から断捨離を意識してみましょう!
 
机の上や作業スペースはもちろん、カバンの中身、自分の部屋、スマホのデータ、今後のスケジュール..
 
様々な考える事、やらなきゃいけない事で溢れていませんか?
 
本当に自分に必要かをしっかり見極め、要らない物は断捨離してスッキリしていきましょう!

●筋トレなどでスイッチを入れる

何か大事な作業の前にスイッチを入れる意味で筋トレや軽い運動がオススメです。
 
但し本格的な肉体改造トレーニングなどは逆に身体と脳が疲れてしまうため逆効果です。
 
負荷も軽めで、なるべく動きの早めな有酸素運動などが適しているでしょう!
 
あとは目を閉じて呼吸に集中するマインドフルネス(瞑想)も、集中する前の準備には良いかもしれません。
まとめ
さていかがでしたか。
 
誰しも集中力にはバラつきがあります。
 
やはり自分がどんな時に集中出来るのか、どのくらいの時間集中力が続くのかを把握しているかどうかは大きいですよね。
 
日頃から自分をしっかり観察し、なるべく理想の集中力の保ち方をするために工夫してみましょう!
 
というわけで今回は
【集中力が無い人の特徴】
についてご紹介しました。
 
本日もありがとうございます😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました