【行動力】を長所としてアピールする方法【具体例を話しましょう】

メンタル
マイペース男
マイペース男
こんにちは!!
普段はダンサーをやっています!
好奇心いっぱいの33歳児マイペース男です(๑˃̵ᴗ˂̵)
 
皆さんは自分には『行動力』があると思いますか?
何をするにも行動力は大事ですよね。
 
特に今は個人の行動力が要となる時代です。
仕事の面接や初対面の人に自分をアピールする場面もあると思います。
 
もし自分に行動力があるとしても、
それを上手くアピール出来なきゃ伝わりません。
 
今回は
『行動力を長所として上手にアピールする方法』
をお伝えしたいと思います。
 

結論

 
・どんな行動力があるか明確に
・行動力が長所だという事を具体的な例で話す
・その行動力をどのように活かせるか
 
どんな行動力があるか明確に
そもそも行動力とはなんでしょう。
行動力といっても色々あります。
 
具体的に行動力がある人の特徴とは
どんなものがあるでしょうか。
 
【行動力がある人の特徴】
・ポジティブ
・向上心
・目標、夢
・好奇心
・タフネス
・継続力

 ポジティブ

まず行動力がある人ほど何事にも前向きです!
失敗をしても前を向いて何度も挑戦出来ます。
 
簡単には落ち込みませんし
例え凹んでもリカバリーまでが早いです。

 向上心

行動力がある人には向上心が高い人が多いです。
 
日々生きてく上でもっとこう出来るんじゃないか。
 
そうやって常に上を目指します。

 目標、夢

何かしら明確な目標や夢を持って行動する事も
行動力がある人の特徴です。
 
例え大きい目標じゃなくても
ひとつ達成するまでのステップをしっかり踏んでいけます。

 好奇心

行動力があると好奇心も芽生えます!
 
好奇心=チャレンジ精神です。
とにかく新しい事に心がワクワクします。

 タフネス

行動力がある人は肉体的にも精神的にもタフな特徴があります。
日々の肉体作りや体力作りなど
 
健康維持には手を抜きません!

 継続力

継続する事は最も大事な行動力と言っても
過言ではありません。
 
そして今の時代に必要不可欠な力でもあります。
 
このように自分が持っている行動力は
主にどんな特徴があるか
しっかりアピールしていきましょう。
行動力が長所だという事を具体的な例で話す
次に自分の行動力が
長所としてどんな事に活かせたかを
実際にあったエピソードとして話てみましょう!
 
例えば
『道を歩いていたら高齢者の方が突然つまずいて
倒れてしまったから、
真っ先に助け出してあげた!』
 
『映画などで海外に興味を持ち、すぐに準備をして1ヶ月バックパッカーで東南アジアに旅立った!』
などなど。
 
この様に自分が持っている行動力を活かしてどんな経験が得られたか
どんな力を発揮して問題を乗り越えたかなど、
実際にあったエピソードを交えると聞いている側もイメージがしやすくなります。
その行動力をどのように活かせるか
仕事の面接の場などで行動力をアピールする場合
実際に自分の行動力がどう仕事で役に立つか、
どんなメリットがあるかなどを具体的に伝えてみましょう!
 
雇う側がどんな人材を欲しているか
どんな問題を抱えているかなどを捉えて、
自分がその場で何が出来るかを明確に話す事が大事です。

行動力がマイナスにならないために

行動力アピールがマイナスに捉えられてしまう
場合もあるので注意が必要です。
 
【行動力がマイナスに見られてしまう特徴】
・計画性が無さそう
・周りへの気配り
・長く働けない

 計画性が無さそう

行動力がある人はとにかく直ぐに動きがちです。
 
動かないとわからない事もありますが
テキパキとがむしゃらにやるだけでは
慎重さに欠けると受け取られてしまいます。
 
時には一度立ち止まり、
一呼吸して冷静になる事も必要になりますので
注意しましょう。

 周りへの気配り

周りへの配慮も
チームで仕事する場合などは重要になってきます。
 
特にチームワークは自分だけが突っ走っていてもダメです。
 
常に自分の行動を客観視し、
周囲へ迷惑をかけていないか
周りがしっかりついて来れているかに
今一度注意を向けましょう。

 長く働けないのではないか

行動力がある人は自分がこうだと思ったものに真っ直ぐ突き進みます。
新たな目標やチャレンジなどにも直ぐに挑戦します。
 
それ自体は良い事なのですが
企業側に「この人は一ヶ所で長く働いてくれないのでは」と捉えられてしまう事もあります。
 
こうならないためにも
自分の行動力が仕事でどんな風に発揮出来るかを明確にしましょう!

まとめ

行動力に関してはこんな記事も書きました。
 
何においても行動力はプラスに働いてくれる事が多いです。
 
しかしそのプラスの力でさえも
使い方や伝え方によってはマイナスな結果やイメージに繋がってしまいます。
 
しっかり今の自分を見つめ直し
自分の長所を長所としてアピール出来る場を
意識して作りましょう。
 
そこで得た結果が自信に繋がり
また次の行動を加速させていきます!
 
今回は
『行動力を長所として上手にアピールする方法』
を書かせてもらいました。
 
今日もお読み頂きありがとうございます😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました