【脳筋は実は頭が良い?】脳筋が賢いと言われる5つの理由!

Life
マイペース男
マイペース男
こんにちは!!
普段はダンサーをやりながらミニマリズムや生活に必要なこと、メンタルの事などを発信しています!
好奇心いっぱいの33歳児マイペース男です(๑˃̵ᴗ˂̵)
皆さんは『脳筋』という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?
 
よくマンガやアニメの中でも『脳筋キャラ』って必ず登場人物の中に一人はいますよね。
 
『脳筋』と言うと
「頭まで筋肉」とか、「頭より体が先に動く」
とかっていうイメージが強いせいか
 
『脳筋』=「バカ』
みたいなイメージが定着していたりします。
 
ですが実は『脳筋』って頭が良いんだよという話もあるようです。
 
そしてそもそも脳筋とはなんでしょうか?
 
というわけで今回は
『脳筋は実は頭が良いと言われる5つの理由』
について解説していきます。
結論
【脳筋が頭が良い5つの理由】
・頭の回転が早くなる
・脳内物質が出る
・記憶力が上がる
・メンタルが強くなる
・筋トレの習慣化を他に活かせる
脳筋とは
●脳筋とは
「脳みそが筋肉」「脳みそまで筋肉」の略語で、確かに力と筋肉はあるのだがそれを通り越して本来は思考をつかさどるべき脳まで筋肉となってしまった状態である。
即ち、力は強いが行動原理が単純そのものであったり、或いは駆け引きや計算など戦略的な行動をとれない或いまるっきり取ろうとしない人物に対して言われる。どちらかというと侮蔑の意味合いが強く、他人に言えば通常は悪口になる。
脳筋が頭が良い理由

●頭の回転が早くなる

昔から筋トレは頭の回転が早くなると言われています。
 
特に軽い負荷の筋トレや有酸素運動が頭の回転を早くすることに作用しているそうです。
 
これは身体の血流を良くし、脳にしっかり酸素が行き渡るからとも言えるでしょう!
 
午前中だったり、仕事や勉強前に軽い筋トレをすることで頭の回転を良くし、生産性のある働きを促すのがオススメです!

●脳内物質が出る

筋トレをすることで脳内から大量の脳内物質が出ます。
 
ドーパミンやアドレナリンなどで気持ちが高まり勉強意欲が湧きます。
ノルアドレナリンの効果で集中力も上がります。
 
筋トレがニューロンの数を増やしたり、脳内ホルモンの分泌を活性化させるので
勉強などに役立つのです。

●記憶力が上がる

とある研究によると、勉強の前に筋トレをしたら記憶力が1.5倍まで上がったそうです。
 
こちらもバーピーやスクワットなど、脳にまわる血流量を増やすことで効果が期待出来ます。
 
筋トレは記憶力以外にも、何かを思い出す際に『エピソードを交えて』思い出す
エピソード記憶の強化にも役立ったそうです。

●メンタルが強くなる

筋トレをすることで自分に自信がついたり、メンタルが強くなります。
 
メンタルが強くなるとストレスにも強くなり、
学習意欲が高まってより多くの勉強、インプットに励むことができます。
 
さらに自分に余裕が出来ることで様々な所にアンテナを貼ることが出来て、よりたくさんの情報を吸収することが出来ます。

●筋トレの習慣化を他に活かせる

筋トレは一朝一夕では効果が期待できません。
 
しっかりと無理なく続けるためのスケジュールを立てたり、地道な習慣化をすることが求められます。
 
この習慣化する力は資格の勉強だったり、長期にわたるプロジェクト、
自分の趣味や特技など様々な場面に活かすことが出来ます。
まとめ
ここまでにあげたいくつかの理由があるのに、何故『脳筋』はバカみたいな言われかたをしてしまうのでしょうか。
 
これは、筋トレをする事で頭が良くなっていても、結局勉強をしていないから言われてしまうんだと思います。
 
つまり筋トレや筋肉が悪いのではなく、
勉強をしない、利点を活かさないことに問題があります。
 
せっかく筋トレの習慣で手にした物を活かせないのは勿体ないですよね。
 
宝の持ち腐れですね。
しっかり学習などに活かしていきましょう!
 
というわけで今回は
『脳筋は実は頭が良いと言われる5つの理由』
についてお話しました。
 
本日もありがとうございます😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました